肌のトラブルを改善するスキンケアとは

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

正しいスキンケアでシミ・ニキビ・ニキビ跡・しわを治療・改善しましょう。

女性は当然として最近では男性も高い意識を持って取り組んでいるスキンケアですが、取り組んでいる人の数と正しいスキンケア方法を知っている人の数が見合っていないのが現状です。

そのため、多くの人が間違ったスキンケア方法をしてしまっているがために起きてしまう「肌の手入れミスによるニキビ跡」に悩んでいるといったことは珍しくありません。

当サイトで紹介する正しいスキンケア方法は化粧品会社の専門家と美容アドバイサーの意見を参考にした一般的なものですが、肌質や使用している化粧品・スキンケア製品によって多少の違いが生じることもあります。

正しいスキンケアを行う目的は肌のターンオーバーの促進にあります。

正しいスキンケアその1:事前に準備するもの

スキンケアの際には以下のものを準備しておく必要があります。

  • 洗顔料
  • 化粧水
  • 美容液
  • 乳液
  • クリーム
  • きれいなタオルケット

正しいスキンケアその2:スキンケアの順番

スキンケアに必要なものを準備したら以下の順番でケアを行うことが一般的です。

洗顔→化粧水→美容液→乳液→クリーム

しかし、使っている製品によっては工程を省くこともあるので商品説明は必ず読む必要があります。

なぜなら、過剰なスキンケアは逆に肌の環境を悪化させるからです。

正しいスキンケアその3:クレンジングは必須

女性の場合、スキンケアをする前にステップ0としてクレンジングを行う必要があります。

1日の活動を終え、疲れたので流れに身を任せて化粧も落とさないままベッドに横になる女性は少なくありません。

しかし、メイクをしたあとの肌は不衛生であり、そのまま長時間過ごすのは肌のトラブルを招きます。

たとえば、メイクに含まれている油分による汚れや肌から分泌された皮脂、これらと混ざり合った空気中のほこりやゴミなどが毛穴に付着しているものです。

これらの汚れはスキンケアだけで落とすことがかのうですが、メイクをしている場合、まずクレンジングをしっかりしなければ落とすことができません。